宮崎でフォトウェディングを検討している方必見!口コミで評判の良いフォトスタジオをランキング形式でご紹介♪

フォトウェディング撮影日に雨が降った場合はどうなる?

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/28

フォトウェディングも結婚式と同じように、愛する2人にとって最も大切な日。しかし撮影日に雨が降れば、写真の内容にも少なからず影響を与えます。宮崎では、8月~9月は太平洋からの湿った東風により、撮影日当日に雨が降ってしまうこともあります。今回は、宮崎でフォトウェディング撮影日に雨が降った場合はどうなるのか紹介していきます。

撮影予定日に雨が降るとどうなるの?

ウェディングフォトを野外で撮影される方が多くいらっしゃいます。野外の撮影では、桜や紅葉など季節感のある美しい風景をバッグに撮影します。晴れていれば自然光の中で、ウェディングドレスをキラキラ輝かせながら撮影できるでしょう。

しかし、天気は気まぐれ。季節によっては雨の降る確率がとても高い時期があり、場合によっては撮影予定日に雨が降ってしまうこともあるでしょう。がっかりして落ち込んでいる表情で写真に写ることがないよう、天気が悪かった時のことも考えて行動しましょう。

実のところ、スタジオごとに悪天の対応は異なります。ロケーション撮影からスタジオ撮影に変更になる場合もあれば、無料で別日へ変更できたり、全額返金してもらえたりすることもあります。そのため、後悔しないで写真を撮るためには、悪天の際にスタジオがどのような対応をとってくれるのか、あらかじめチェックをすることが大切です。

どうしても晴天下での撮影がしたいならば、別日に変更できるスタジオを選んでおきましょう。ただ、季節によっては連日雨が続いてしまい、思うように撮影ができず憂鬱な思いをしてしまうこともあります。スタジオによっては、悪天を活かした演出を考えてくれる場合もあります。他と被りたくない思い出の1枚を撮影したいならば、雨の日の撮影も悪くないかもしれません。

雨の日のフォトウェディングのメリットとは

天候が悪かったら、「なんて日だ」とショックを受けてしまうこともあるかもしれません。しかし、悪天を活かしたロケーションというものもあり、それらを活かすことで他では撮れない、とっておきの1枚を撮影できるのです。プロの手によって、晴れの日には撮れないような素敵な1枚を写真に収めてくれるので、結果的に晴れていなくてよかったと思えることもあるかもしれません。

悪天の日の定番アイテム、それが傘です。晴れている日でも小物として傘を使用することもありますが、悪天時の方が断然自然な写真になります。和装している場合は和傘、ウェディングドレスには洋風のスタイリッシュなものなど、衣装に合わせて選ぶことができます。2人で肩を寄せ合いながら相合傘をするのも、傘を使った素敵な演出の1つとなるでしょう。

また、雨が降っている時に撮影すると、水滴に光が反射し、光の粒のようなものが現れます。このような幻想的な1枚をとれるのも、悪天の日に写真を撮るメリットになるでしょう。雨がやんで晴れれば、虹が出る時もあります。虹がかかった写真など、幻想的でロマンチックなシチュエーションで撮れる可能性があるのも、悪天の日のフォトウェディングの魅力的な部分です。

雨降って地固まるという言葉もある通り、悪天の日の撮影は大変かもしれませんが、終わった時には2人の絆はより一層深まるかもしれません。

2人の愛は悪天に負けない!雨の日を楽しむコツ

悪天の日の撮影は大変かもしれませんが、そんな時は悪天を利用し、おしゃれな写真を撮るということに意識をチェンジさせることも大切です。フォトウェディングという、一生残る大切な日を楽しく過ごすために必要なものは、2人の笑顔です。2人が心の底から撮影を楽しみ、素敵な写真を撮れるならば、悪天なんてまったく関係ないのです。

悪天を楽しむために、おしゃれな傘やブーツをあらかじめ用意しておくのもおすすめです。ウェディングドレスとレインブーツ、一見合わなそうに感じる組み合わせですが、カラフルでデザインも豊富なレインブーツは、実はウェディングドレスと相性が抜群なのです。あらかじめ、ウェディングドレスにピッタリな傘やブーツを用意しておけば、悪天でも気落ちすることなく、テンションマックスで撮影に望むことができるでしょう。

また、雨の日はイルミネーションを利用して、夜に幻想的な写真を撮るというのもおすすめです。街中に光が増えるイルミネーションの季節では、水滴に光が反射し、より幻想的な空間を作り出します。素敵な夜景スポットで、キラキラと輝くような素敵な1枚を写真に収めてみましょう。

このように、悪天では晴天時で実現できないような写真を撮ることもできます。水たまりがある場所で二人が見つめ合えば、水たまりには2人のほほえましい姿が鏡のように映し出されます。悪天の日の撮影も悪いことばかりではないので、選択肢の1つとして考えておきましょう。

 

宮崎でのフォトウェディングを成功させるため、悪天の対応は契約前に必ず確認するようにしましょう。しかし、どうしても予定があって別日に変更できない場合は、雨を楽しんでしまうのもありです。悪天だからこそ撮れる素敵な写真もあるので、機転を利かせて宮崎でのロケーションを味わってみましょう。

宮崎のフォトウエディングスタジオランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ベニール錦屋エッグフィルムアツタウェディングスワタナベフォトスタジオシャンディークローゼット
特徴高い提案力と貸衣装専門店ならではの質・品揃えが魅力花嫁のためのこだわりスタジオと魔法のような撮影技術お得で豪華なプランがうれしい特典も豊富!2人らしさを大切に撮影してくれる老舗ぴったりのプランとドレスを提案するドレス専門店
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧